リチャード・ギア語る。「HACHI」の現場はギアよりも犬中心 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月9日 > リチャード・ギア語る。「HACHI」の現場はギアよりも犬中心
メニュー

リチャード・ギア語る。「HACHI」の現場はギアよりも犬中心

2009年7月9日 12:00

ギア自身も私生活では愛犬家「HACHI 約束の犬」

ギア自身も私生活では愛犬家
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 渋谷駅前の銅像で知られる秋田犬ハチの物語を、ハリウッドで映画化した「HACHI/約束の犬」(ラッセ・ハルストレム監督)の主演リチャード・ギアが、7月8日、東京・日比谷のザ・ペニンシュラ東京で来日記者会見を開いた。

3匹の秋田犬を使った撮影時を振り返り、ギアは「秋田犬は犬の中でもとても古い血統で、狼に近い。人間に懐かないし、訓練することも難しいから、アメリカで最高のドッグトレーナーを雇った。彼のギャラは僕より高かったよ(笑)。現場では一日12時間、犬を撮影して、残り10分で『じゃあ、リチャード・ギアを撮ろうか』って感じだった(笑)」と話して報道陣を笑わせたが、そうした苦労もあってか、「教授の友人を見つめる犬の目がとてもピュアで、あれは訓練された犬では決してできなかった」と満足のいくシーンが撮れたとコメント。敬虔な仏教徒としても知られるギアは、その時の犬の様子を「まるで深い瞑想の境地にいる僧侶のようだった」と独特な感性で表現し、ハチと教授の関係についても、「主従ではなく、もっと深い。彼らは心、魂を直に見つめあっている。純粋でエゴがない、愛に満ちた関係だと思う」と熱く語った。


全米に先駆けて日本で行われた「HACHI」プレミア「HACHI 約束の犬」

全米に先駆けて日本で行われた「HACHI」プレミア
[拡大画像]

また、同日夜、有楽町の丸の内ピカデリーで行われたプレミア試写会にも登場したギアは、日本語吹替え声優の北大路欣也高島彩フジテレビアナウンサー、日本語版テーマソングを歌う青山テルマと対面。「とてもシンプルで正直に描いた映画。その中からミステリアスでパワフルなものを感じていただいて……そして、泣いてください」と観客に語りかけ、87年の「ハチ公物語」に出演した犬の血を引く生後2カ月の秋田犬を抱えてフォトコールに応じた。

HACHI/約束の犬」は8月8日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi