「ハリポタ」女優、異教徒男性との交際で父と兄から殺人脅迫 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月8日 > 「ハリポタ」女優、異教徒男性との交際で父と兄から殺人脅迫
メニュー

「ハリポタ」女優、異教徒男性との交際で父と兄から殺人脅迫

2010年7月8日 11:29

「ハリポタ」女優が命がけの恋

「ハリポタ」女優が命がけの恋
Photo:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演する女優アフシャン・アザドが、父と兄から殺人の脅迫を受けていたことが分かった。

アフシャンは、同シリーズ4作品でハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)のクラスメイトであるパドマ・パチル役を演じている。

事件は5月21日、英マンチェスターにあるアフシャンの自宅で起こった。英公訴局の広報によれば、アフシャンの一家はイスラム教徒であり、彼女とヒンズー教徒の男性が交際していることから、父アブドゥルと兄アシュラフは激高して彼女を殺すと脅したという。父と兄は殺人脅迫の罪で、兄はまた暴行罪でも起訴されている。

アフシャンの父と兄は6月29日、マンチェスター治安判事裁判所に姿を見せたが、保釈金を払って釈放された。2人は、7月12日に再び出廷すると見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi