ダニエル・ラドクリフ、「西部戦線異状なし」リメイクに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月23日 > ダニエル・ラドクリフ、「西部戦線異状なし」リメイクに主演
メニュー

ダニエル・ラドクリフ、「西部戦線異状なし」リメイクに主演

2010年6月23日 15:32

今度はぐっと大人っぽい作品に「西部戦線異状なし」

今度はぐっと大人っぽい作品に
Photo : ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10年にわたって主役を務めてきた「ハリー・ポッター」シリーズの撮影を終えた英俳優ダニエル・ラドクリフが、アカデミー賞作品賞に輝いた反戦映画の名作「西部戦線異状なし」(1930)のリメイクに主演することが分かった。

同作は、世界的ベストセラーとなったエリッヒ・マリア・レマルクの同名小説の映画化。第1次世界大戦時に自ら志願して戦場へおもむいた若いドイツ兵ポールの姿を通して、戦争の悲惨さや残酷さを描く古典的な名作だ。ラドクリフは、オリジナル版でリュー・エアーズが演じた主人公ポールを演じる。

監督は未定。イアン・ストーケルとレスリー・パターソンがプロデュースと脚本を務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi