「ザ・ウォーカー」ヒューズ兄弟、次回作は実写版「AKIRA」と明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月23日 > 「ザ・ウォーカー」ヒューズ兄弟、次回作は実写版「AKIRA」と明言
メニュー

「ザ・ウォーカー」ヒューズ兄弟、次回作は実写版「AKIRA」と明言

2010年6月23日 05:59

近未来アクションという点で「ザ・ウォーカー」も「AKIRA」と共通?「AKIRA」

近未来アクションという点で「ザ・ウォーカー」も「AKIRA」と共通?
(C)2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在公開中の「ザ・ウォーカー」のメガホンをとったアレン&アルバート・ヒューズ兄弟が、次回作として大友克洋の名作コミック「AKIRA」の映画化を進めていることが明らかになった。

同作は、「マトリックス」シリーズのジョエル・シルバーが製作、デンゼル・ワシントンが主演のサスペンスアクション。文明が荒廃した未来を舞台に、世界に1冊だけ残った本を携え、30年間歩き続けている男イーライ(ワシントン)の姿を描く。

ヒューズ兄弟は、2001年のジョニー・デップ主演作「フロム・ヘル」などで知られる。9年ぶりの監督作となった「ザ・ウォーカー」では、勝新太郎の「座頭市」を参考にしたワシントンの殺陣や、「マッドマックス」を彷彿(ほうふつ)とさせる世界観が話題となっている。

産経新聞が同作についてアルバート・ヒューズに電話取材を行ったところ、次回作として「次は『AKIRA』だよ。今ちょうど、ストーリーボードとプロットを書いていて忙しいんだ」と発言した。

ハリウッド実写版「AKIRA」については、ワーナー・ブラザースとレオナルド・ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイが以前から企画を進めていた。今年2月には、ヒューズ兄弟が監督として交渉中であると伝えられたが、スタジオからの正式発表はなかった。今回、アルバート・ヒューズの口から明言されたことにより、ハリウッド実写版「AKIRA」のプロジェクトが、ヒューズ兄弟監督のもと進められていることが明らかになった格好だ。

アルバート・ヒューズは以前から「AKIRA」のファンであることは公言していたが、今回のインタビューでも「1994年、レーザーディスクで大友克洋の傑作アニメ『AKIRA』を見て以来、その虜になった」と改めてその魅力について言及している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi