「スラムドッグ」ダニー・ボイルが、ロンドン五輪開会式を監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月10日 > 「スラムドッグ」ダニー・ボイルが、ロンドン五輪開会式を監督?
メニュー

「スラムドッグ」ダニー・ボイルが、ロンドン五輪開会式を監督?

2010年6月10日 11:27

演出家は誰に、ファイナルアンサーは?「スラムドッグ$ミリオネア」

演出家は誰に、ファイナルアンサーは?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第81回アカデミー賞8部門に輝いた「スラムドッグ$ミリオネア」の英国人監督ダニー・ボイルが、2012年に開催される英ロンドンオリンピックの開会式を監督する可能性があるようだ。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、開会式についてはオリンピック組織委員会がかん口令を敷いており、詳細は明らかになっていないが、同委員会はボイル監督に白羽の矢を立てている模様だ。ボイル監督はオファーを受けたか明言を避けつつも、前向きな姿勢を示している。

ボイル監督は現在、登山家アーロン・ラルストンの伝記映画「127 Hours」の編集作業に取り掛かっている。同作は、03年5月に米ユタ州ブルージョン・キャニオンで、岩に右腕を挟まれて身動きがとれなくなったラルストンが、自らの右腕を小型ナイフで切り落とし、6日後にヘリで移送され生還を果たすまでの過酷なサバイバル体験を描く。主人公ラルストン役を、「ミルク」のジェームズ・フランコが演じる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi