「ゴルゴ13」さいとう・たかを、D・ワシントン「ザ・ウォーカー」を絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月12日 > 「ゴルゴ13」さいとう・たかを、D・ワシントン「ザ・ウォーカー」を絶賛
メニュー

「ゴルゴ13」さいとう・たかを、D・ワシントン「ザ・ウォーカー」を絶賛

2010年5月12日 06:03

最強コンビの誕生「ザ・ウォーカー」

最強コンビの誕生
(C)さいとう・たかを
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画「ゴルゴ13」の作者で知られる劇画家さいとう・たかをが、デンゼル・ワシントンの主演最新作「ザ・ウォーカー」を絶賛している。

マトリックス」シリーズのジョエル・シルバーが製作した同作は、ワシントンとゲイリー・オールドマンが初共演を果たした新世紀サスペンスアクション。あらゆる文明が崩壊した近未来を舞台に、世界で1冊だけ残った本をたずさえながら西へ向かって旅をするイーライと、本の秘密を追い求める独裁者カーネギーの壮絶な死闘を描く。

同作を見たさいとうは、「本当に面白い! 久しぶりに現れた大人がみせられる骨太アクション映画!」と大興奮。なかでも、ワシントンのアクションについて「近年のCGを多用した映画には見られない完成度の高さで、最後まで釘付けだった。本当の俳優とは彼のような人物のことを呼ぶのだろう」と27キロの減量を敢行し、自らスタントを行なった名優を称えた。

さらに、「ゴルゴ13」の主人公・デューク東郷との共通点について「ふたりはそっくりだと思う」と断言。そして、「現代人に欠けている仕事に対する責任感やプロ意識を追い求め、不屈の精神でミッションを実行していく姿は、非常に近しいスタンスだと思います。そういった意味ではデンゼル・ワシントン版『ゴルゴ13』と言えるかもしれませんね」と言い切った。

ザ・ウォーカー」は角川映画と松竹の共同配給で、6月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi