オスカー俳優デンゼル・ワシントンのブロードウェイ舞台に賛否両論 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月30日 > オスカー俳優デンゼル・ワシントンのブロードウェイ舞台に賛否両論
メニュー

オスカー俳優デンゼル・ワシントンのブロードウェイ舞台に賛否両論

2010年4月30日 11:27

オスカー俳優の舞台演技に評価さまざま

オスカー俳優の舞台演技に評価さまざま
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優デンゼル・ワシントンが、2005年のシェイクスピア公演「ジュリアス・シーザー」以来、5年ぶりにブロードウェイに復帰した舞台「フェンシズ(原題)」が4月26日、米ニューヨークで開幕した。上演後、ワシントンのパフォーマンスについて批評家らは「堂々と支配していた」「空虚で中身がない」と賛否両論だった。

同作は、オーガスト・ウィルソンの戯曲を舞台化。1957年のアメリカ・ピッツバーグを舞台に、アフリカ系アメリカ人でメジャーリーガーにあこがれていた清掃業者トロイと、その家族が味わう貧困と葛藤(かっとう)を描く。ワシントンは、87年に名優ジェームス・アール・ジョーンズが演じて一躍有名になった主人公トロイ役に扮している。

米ニューヨーク・タイムズ紙の批評家は、ワシントンがジョーンズとは違う、人間味のある独自のトロイ像を体現したと絶賛。しかし、米ニューヨーク・デイリーニューズ紙は、ワシントンは圧倒的な存在感を示したが、演技は過度なメロドラマ調によって空回りし、興奮よりも疲労を感じたと評した。

舞台「フェンシズ」は7月11日まで上演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi