「アイアンマン2」セクシー担当のスカヨハ「見逃さないで」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月28日 > 「アイアンマン2」セクシー担当のスカヨハ「見逃さないで」
メニュー

「アイアンマン2」セクシー担当のスカヨハ「見逃さないで」

2010年4月28日 15:07

ワールドプレミアに監督&キャストがずらり「アイアンマン」

ワールドプレミアに監督&キャストがずらり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気シリーズ第2弾「アイアンマン2」のワールドプレミアが4月27日(現地時間)、米ロサンゼルスのルキャピタン劇場で行われ、ダウニー・Jr.ほか共演のグウィネス・パルトロウスカーレット・ヨハンソンミッキー・ロークドン・チードルジョン・ファブロー監督ら主要キャスト、スタッフが一堂に会した。

同作は、全世界で興行収入600億円を超える大ヒットとなった「アイアンマン」の続編。大企業の社長にして天才発明家のトニー・スターク(ダウニー・Jr.)が、自ら開発したパワードスーツを身にまとい、アイアンマンとして戦う姿を描く。

米映画チケット購入サイトfandango.comが今年1月に行った調査では、「ハリー・ポッター」最新作を押さえて「2010年に見たい映画ナンバー1」に選出。4月6日のLAタイムズでは「歴代オープニング興行記録(『ダークナイト』の1億5800万ドル)の更新は確実」と報じるなど注目を集めており、この日のプレミアにも1000人を超えるファンが見物に訪れ、大盛況となった。

2作目となる今回は、新たな強敵ウィップラッシュ(ローク)、正体不明のナゾの美女ブラック・ウィドー(ヨハンソン)らが登場。ダウニー・Jr.は、「今回はさらにスケールアップしたアイアンマンの世界を皆さんを招待するよ。そして、スカーレットとミッキーの存在がとても大きい。特にミッキーは史上最強の敵を演じていて、本当に素晴らしいんだ」と称えた。

ロークは、日本の観客に向けて「俺のウィップラッシュは危険だぜ。日本の人たちにも楽しんでもらえると思うから、楽しみに待っていてくれよ」とニヤリ。ヨハンソンは、「私の演じたブラック・ウィドーは、ある使命を帯びているナゾの女性。この作品のいわばセクシー担当ともいえる役。絶対に見逃さないでね!」とご機嫌だ。

前作に続きメガホンをとったファブロー監督も、「『アバター』のような優れた映画には良質な物語があり、それがあってこそ、異なる文化圏の人たちに伝えることができる。『アイアンマン2』も同様に、物語に十分に力を注いでいる。自分も映画を生みだす人間として、自信をもってこの作品を皆に届けたい」と話した。

アイアンマン2」の全米公開は5月7日。日本ではパラマウント配給で6月11日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi