イタリア映画祭2010開幕 伊映画界の巨匠マルコ・ベロッキオも初来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月28日 > イタリア映画祭2010開幕 伊映画界の巨匠マルコ・ベロッキオも初来日
メニュー

イタリア映画祭2010開幕 伊映画界の巨匠マルコ・ベロッキオも初来日

2010年4月28日 20:12

巨匠ベロッキオが70歳にして初来日「ジュリアは夕べに出かけない」

巨匠ベロッキオが70歳にして初来日
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリア映画の最新作を一挙上映する「イタリア映画祭2010」が4月28日から開幕。東京・有楽町朝日ホールで開会式が行われ、上映作品の監督らが登壇した。

同映画祭は、2001年の「日本におけるイタリア年」をきっかけにスタート。今年は08年以降に製作された日本未公開の新作12本の上映と、映画祭の10周年を記念して過去の上映作品のなかから選ばれた2本の特別上映を行う。

注目は、09年カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品された、イタリア映画界の巨匠マルコ・ベロッキオ監督の「勝利を」の上映。ベロッキオ監督は初来日も果たし、「この場に立つことができてとてもうれしく思う。来日したのは初めてで、皆さまの文化、文明はとても複雑で、自分はどこまで理解できるか心もとないですが、少しでも理解できるように努めてみたいと思います」と話した。

このほか、「ジュリアは夕べに出かけない」のジュゼッペ・ピッチョーニ監督、「頭を上げて」のアレッサンドロ・アンジェリーニ監督、「重なりあう時」のジュゼッペ・カポトンティ監督、「やがて来る者」のジョルジョ・ディリッティ監督、「それもこれもユダのせい」のダビデ・フェラーリオ監督、「ただ、ひとりの父親」のルカ・ルチーニ監督、「コズモナウタ 宇宙飛行士」のスザンナ・ニッキャレッリ監督らが壇上に上がり、紹介された。

イタリア映画祭2010の開催は5月4日まで。5月1日には、来日した監督らと観客による座談会(入場無料)も実施。さらに、5月8日~9日には01年の第1回以来となる大阪での開催も決定している。

愛の勝利を ムッソリーニを愛した女[DVD] 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女[DVD] 最安価格: ¥5,184 ヒトラーと並ぶ独裁者と称されたムッソリーニに無償の愛を与えながも、存在の証さえも剥ぎ取られた実在の女性の半生を描くドラマ。監督:マルコ・ベロッキオ
肉体の悪魔[DVD] 肉体の悪魔[DVD] 最安価格: - 鬼才マルコ・ベロッキオ監督が贈る官能ロマン。若い学生によって真の愛を知る女性を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi