「パイレーツ4」に2人目のヒロイン 人魚役にフランスの新人女優が大抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月16日 > 「パイレーツ4」に2人目のヒロイン 人魚役にフランスの新人女優が大抜てき
メニュー

「パイレーツ4」に2人目のヒロイン 人魚役にフランスの新人女優が大抜てき

2010年4月16日 17:00

大ヒットシリーズに起用されたラッキーガール

大ヒットシリーズに起用されたラッキーガール
Photo:BENHAMOU SERGE/Gamma/
Eyedea/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップ主演の大ヒットシリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン4(仮題)」に、23歳のフランス人女優アストリッド・ベルジェ=フリスベの出演が決定した。同作プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーロブ・マーシャル監督直々のご指名だという。

ディズニー・スタジオの発表によれば、ベルジェ=フリスベが演じるのはシリーナという名の美しく魅惑的な人魚で、デップ扮するジャック・スパロウ船長に発見されるという設定。すでに同作には、スパロウ船長とのロマンスを繰り広げる悪役の娘という役どころでペネロペ・クルスの出演が決定しており、2人目のヒロイン登場となる。

ベルジェ=フリスベは、仏パリ生まれ。フランス国内のTVドラマや舞台、フランス映画数本への出演経験はあるが、ハリウッド映画への出演は今回が初めてとなる。「パイレーツ4」は6月にハワイでクランクイン。2011年5月20日の全米公開が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi