藤原、綾瀬、石原ら豪華キャストが密室心理戦 「インシテミル」撮了 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月15日 > 藤原、綾瀬、石原ら豪華キャストが密室心理戦 「インシテミル」撮了
メニュー

藤原、綾瀬、石原ら豪華キャストが密室心理戦 「インシテミル」撮了

2010年4月15日 10:15

生き残るのは誰?「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」

生き残るのは誰?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤原竜也綾瀬はるか石原さとみらの主演で米澤穂信の人気小説を映画化する「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が4月13日にクランクアップ。撮影も佳境に入った3日には東京・調布の日活撮影所で会見が行われ、主要キャストが勢ぞろいした。

同作は、「時給11万2000円で実働7日間」という求人広告につられてある館に集まった10人が、不可解な実験によって生き残りをかけたゲームに巻き込まれていく姿を描くサスペンス劇。10人は、それぞれ異なる殺傷能力を備えた凶器がひとつずつ用意された個室で時を過ごすが、2日目に銃殺による死者が生まれ、参加者たちは疑心暗鬼にかられていく……。

大手芸能事務所ホリプロの創業50周年を記念し、藤原、綾瀬、石原、阿部力武田真治平山あや石井正則大野拓朗片平なぎさ北大路欣也という同社所属の主演級俳優がズラリ。藤原は、豪華キャスト陣に「ほど良い緊張感をもって演技ができました。ひとつの空間に集まってのセリフの掛け合いがとても面白いと思います」と話し、綾瀬は「親近感があって、とてもやりやすかった」。

また、最年長の北大路が「キャストもスタッフもみんな優しく、現場に通うのが楽しい。藤原さんはどんな人なんだろうと探っています。武田さんはまだ話してくれません(笑)」と言えば、武田が「怖いイメージのある北大路さんですが、お茶目で明るいところがあるのでそれを広めていきたいです」と返し、和気あいあい。登場人物はそれぞれの理由で館に集まるが、「唯一正当な理由で参加した役」という石原が、「ただ真っ当な人物がどのように狂気にかられていくのかを見ていただきたい」と話した。


若手からベテランまで、豪華キャストが集結「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」

若手からベテランまで、豪華キャストが集結
(C)2010「インシテミル」製作委員会
[拡大画像]

また、メガホンをとった中田秀夫監督も、「映画数本分の密度で撮っているという感じ。皆さん演技の質の違うというか、少しデコボコした感じがものすごく面白いと思いました」と演出を楽しんだ様子だ。特報映像も解禁となり、10人それぞれの追い詰められていく表情が映し出されている。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム」はワーナー・ブラザース映画配給で、10月16日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi