哀川翔「昆虫探偵」は「ふだん以上に寝起き良好」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月3日 > 哀川翔「昆虫探偵」は「ふだん以上に寝起き良好」
メニュー

哀川翔「昆虫探偵」は「ふだん以上に寝起き良好」

2010年4月3日 16:33

虫待ちにも慣れました「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」

虫待ちにも慣れました
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昆虫の依頼を受けて事件を解決する探偵を描いたコメディ「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」が4月3日、全国9スクリーンで封切られ、主演の哀川翔水元秀二郎佐藤佐吉監督、原作者の青空大地が新宿のK'sシネマで舞台挨拶に立った。

自他ともに認める昆虫マニアの哀川が、「モーニング」「モーニング・ツー」で不定期連載中の同名漫画にほれこみ、自ら映画化を企画。ヨシダヨシミ名義で主題歌CD「生きていることがいい」もリリースした。哀川は、「原作を読んだら、映画のにおいがプンプンした。すぐに(佐藤)佐吉監督の顔が浮かんだ」。一方の佐藤監督は「絶対無理だと思った。そもそも虫の交尾なんてどうやって撮影したらいいのか。だからしばらく放っておいたら、また哀川さんから『昆虫探偵、よろしくね』って」と振り返る。

哀川は、虫との共演に「ふだん以上に寝起きが良かった。もうワクワクもので」と気合いが入ったというが、いざ撮影が始まると「なかなか撮影が始まらないなと思ったら、スタッフが『すみません、虫待ちで』って。まさか虫に待たされるとはね」と苦笑い。佐藤監督は、「翔さん相手にCGじゃいけない。翔さんは虫の声が聞こえる方だから(笑)。もう腹をくくって、(哀川に)待ってもらった」。原作者の青空は、「信じられない、多分夢だなって。ずっと何か落とし穴があると思っていた」と感慨深げだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi