ハリソン・フォード、「ヘリでの移動が多すぎる」と環境活動家が警告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月26日 > ハリソン・フォード、「ヘリでの移動が多すぎる」と環境活動家が警告
メニュー

ハリソン・フォード、「ヘリでの移動が多すぎる」と環境活動家が警告

2010年2月26日 11:31

ヘリ移動はエコじゃない!

ヘリ移動はエコじゃない!
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリソン・フォードが、環境活動家たちから「飛行機での不必要な移動が多すぎる」とバッシングを受けている。

現在67歳のフォードは、52歳のときに操縦士資格を取得して以来、空の魅力にとりつかれ、買い物に行くにもたびたび自家用ヘリを使用しているそうだ。先日、フォードは英ライブ誌のインタビューで「飛行機の操縦を習得することは、芸術を学ぶことと同じだ。僕は飛ぶことにとても情熱を感じる。空を飛ぶことはいい音楽を聴くように、気分が高揚して自由を味わえる」と語った。また、「チーズバーガーを買うために、ヘリを飛ばすこともよくある」と明かしている。

しかし、この発言に多くの専門家たちが眉をひそめ、環境コンサルティングを行うcarbonfootprint.comの代表ウェンディ・バックリー氏は、フォードは飛行機の利用を減らすべきだと指摘。「飛行機は炭素排出の大きな要因で、無駄な移動は環境に対して無責任。ハリソン・フォードのようなスターは、気候変動を食い止めるために先導できる機会があることを認識すべき」と警鐘を鳴らしている。

カリフォルニアのサンタモニカ空港に複数の自家用ヘリを駐機しているフォードだが、今後は操縦かんを握るまえによく考える必要がありそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi