マイケル末っ子、おじけづいてステージ見送り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月2日 > マイケル末っ子、おじけづいてステージ見送り
メニュー

マイケル末っ子、おじけづいてステージ見送り

2010年2月2日 20:13

昨年7月のマイケルさん追悼式で ステージに上がったブランケット

昨年7月のマイケルさん追悼式で
ステージに上がったブランケット
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第52回グラミー賞授賞式が1月31日(現地時間)、米ロサンゼルスのステイプルセンターで開催された。特別功労賞を受賞した故マイケル・ジャクソンさんに代わり、長男プリンスと長女パリスがステージでスピーチしたが、ジャクソンさんの家族と親しい関係者によれば、末っ子のブランケットもステージに上がるはずだったものの、緊張のあまり直前になっておじけづき、登壇を見送ったのだという。米CBSの芸能番組「エンタテインメント・トゥナイト」が報じた。

またプリンスは、「まず過去7カ月間、僕らを見守ってくれた神様に感謝します」と切り出し、「父のメッセージはすべての曲を通じてシンプルでした、愛です。僕らは父のメッセージを引き続き世界に広めていきたいと思います」と締めくくる長文のスピーチを披露。同関係者によると、プリンスはこの日のためにスピーチを自分で考え、数週間にわたり何度も練習を重ねていたそうで、途中、声を詰まらせたが立派に冷静を保ちつづけた。

パリスは、「父はここにいるはずでした。父は今年、パフォーマンスをする予定だったのです。去年はできなかったから。皆さん、ありがとう。父を愛しています」と言葉少な。当初はスピーチを嫌がっていたものの、祖母に頑張って話すよう促されたのだという。
 授賞式後、3人の子どもはディナー・パーティに参加したが、プリンスは片時もトロフィーを離さなかった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi