09年2大SFアクション「T4」VS「トランスフォーマー」総選挙!勝利はどちらに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月24日 > 09年2大SFアクション「T4」VS「トランスフォーマー」総選挙!勝利はどちらに?
メニュー

09年2大SFアクション「T4」VS「トランスフォーマー」総選挙!勝利はどちらに?

2009年12月24日 11:29

[映画.com ニュース] 09年夏の映画市場を盛り上げた2大SFアクション大作「ターミネーター4」と「トランスフォーマー/リベンジ」のDVD&ブルーレイ発売を記念し、両作品を「ターミネーター党」「トランスフォーマー党」という政党に見立てて行った「総選挙」の投票結果が判明した。11月9日~12月20日の5週間に渡り、5つのテーマで雌雄を決する投票を行った結果、3勝の「ターミネーター党」が、2勝の「トランスフォーマー党」を僅差でかわした。(投票総数3289票)。

第1弾は両作品のDVD&ブルーレイのフィギュア付き限定商品について投票を受け付け、得票率53%で「ターミネーター党」が勝利。第2弾のプレゼントキャンペーン対決では61%、第3弾のクリスチャン・ベール(「ターミネーター4」)VSミーガン・フォックス(「トランスフォーマー」)のお騒がせ者対決では52%で「トランスフォーマー党」が連勝してリードを奪った。しかし、第4弾の心の思い出対決として「ターミネーター」過去作や「トランスフォーマー」原作玩具に対する思い入れについて投票を受け付けると「ターミネーター党」が64%で挽回。互いに2勝2敗で迎えた最終投票は、「ターミネーター党」が得票率52%、「トランスフォーマー党」が48%と白熱した勝負を展開したが、3勝2敗で「ターミネーター党」が僅差での勝利を収めた。

84年のジェームズ・キャメロン監督による1作目から、今もなおSFアクション映画界をけん引する人気シリーズの「ターミネーター」には、根強いファンから寄せられた「映画史に残る傑作なので」「トランスフォーマーもかなり見たけど、それ以上にターミネーターを見た」といった意見が多数。そして07年にすい星のごとくあらわれて世界を圧倒し、2011年には第3弾製作も早々に決定している「トランスフォーマー」には、「これからの映画界を引っ張っていくシリーズ」「圧倒的な映像美と誰もが理解できるストーリー展開は、世代を超えた王道」といった熱い声が寄せられた。それぞれに魅力的なSFアクション大作「ターミネーター4」「トランスフォーマー/リベンジ」のDVD&ブルーレイは現在好評発売中。

なお、投票結果の詳細は、「2009年総選挙選挙」特設サイトの開票速報(http://eiga.com/magazine/senkyo/kaihyou/)で。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi