ジョニー・デップが、ティム・バートン監督の回顧展イベントに登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月18日 > ジョニー・デップが、ティム・バートン監督の回顧展イベントに登場!
メニュー

ジョニー・デップが、ティム・バートン監督の回顧展イベントに登場!

2009年11月18日 18:58

バートン監督ファンには垂涎の回顧展「アリス・イン・ワンダーランド」

バートン監督ファンには垂涎の回顧展
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップが11月17日、ニューヨーク近代美術館で間もなくスタートする盟友ティム・バートン監督の回顧展を祝うため、トリビュートイベントに駆けつけた。バートン監督のパートナーで女優のヘレナ・ボナム・カーターダニー・デビートローズ・バーンブルック・シールズ、ミュージシャンのパティ・スミスらも出席した。

同展は、独特のビジュアルセンスで知られる鬼才バートン監督の22年間のキャリアを振り返るもので、22日より一般公開される。長編監督デビュー作「ピーウィーの大冒険」や、「ビートルジュース」「シザーハンズ」「エド・ウッド」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」といったこれまでのバートン作品が回顧上映されるほか、映画の絵コンテやスケッチ、模型など約700点が展示される。

数多くのバートン作品に主演してきたデップは、ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」を映画化した新作「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年4月17日公開)でバートン監督と7度目のコラボレートを果たしている。アリス役にオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカ、赤の女王にボナム・カーター、白の女王にアン・ハサウェイ、デップは帽子屋を演じている。

なお、東京港区の日本テレビ2階ホールでは、本作の世界観をセットで再現し、実際の撮影に使用された衣装や小物類を展示する「映画『アリス・イン・ワンダーランド』の世界展」を開催。期間は12月23日から2010年1月11日まで(年末年始を除く)、入場は無料。来場者には同展のオリジナルポスターと、2010年2月末にロンドンで行われるワールドプレミア鑑賞の旅招待(1組2名様)の応募券がプレゼントされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi