「鴨川ホルモー」米リメイク権を「ゴースト」J・ザッカー監督が獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月17日 > 「鴨川ホルモー」米リメイク権を「ゴースト」J・ザッカー監督が獲得
メニュー

「鴨川ホルモー」米リメイク権を「ゴースト」J・ザッカー監督が獲得

2009年10月17日 20:16

米版では誰が「ホルモー」と叫ぶのか…「鴨川ホルモー」

米版では誰が「ホルモー」と叫ぶのか…
(C)2009「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本木克英監督、山田孝之主演の映画「鴨川ホルモー」の米リメイク権を、「ゴースト/ニューヨークの幻」のジェリー・ザッカー監督が獲得した。

鴨川ホルモー」は、京都を舞台に正体不明のサークルに入部した大学生たちが、1000年にわたって伝承されてきた謎の祭り“ホルモー”に翻弄される姿を描くコメディ。体長約30センチの“オニ”を操るために様々なポーズや意味不明なオニ語を話すシーンが見どころで、4月18日に全国で公開された。

公開に先駆けて、3月19~22日に開催された第1回沖縄国際映画祭では、“Laugh & Peace”コンペティション部門の最高賞に当たるゴールデンシーサー賞を受賞。同映画祭で審査員を務めていたのがザッカー監督だ。同作を見て、奇想天外なストーリーにほれ込んだそうで、アメリカに帰国後もリメイク権獲得に向けて動いていたという。

ザッカー監督は、世界興収5億ドルを稼ぎ出した「ゴースト」があまりにも有名だが、それ以前はナンセンス・ギャグを連発するドタバタ劇やコメディ作品に定評があった。実兄とともに製作した「フライング・ハイ」シリーズや、「裸の銃を持つ男」シリーズも世に輩出している。

日本での配給である松竹によれば、現段階ではリメイク権を獲得しただけで、リメイク作の製作段階にまでは至っていない。同作の野地千秋プロデューサーは、「アメリカでオニの対戦が行われるのかと思うとわくわくします。ザッカー監督ならではの笑いを期待しています。やっぱりアイビーリーグ対抗戦ですかね!」と喜びのコメントを寄せた。古都・京都を舞台にした“純日本風”コメディが、ハリウッドでどのように進化するのかに注目が集まる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi