GoogleとAppleの取締役兼任者、Googleを辞任 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月15日 > GoogleとAppleの取締役兼任者、Googleを辞任
メニュー

GoogleとAppleの取締役兼任者、Googleを辞任

2009年10月15日 18:27

[映画.com ニュース] GoogleとApple両社の取締役を兼任していたアーサー・レビンソン氏が、Googleの取締役を辞任した。

米連邦取引委員会(FTC)は、レビンソン氏が競合する2社で取締役を務めることは、企業間競争をさまたげ、米独占禁止法に抵触する可能性があるとして調査を進めてきた。

今年8月には、同じ問題でGoogleのエリック・シュミットCEOがAppleの取締役を辞任している。当時は、GoogleがAppleのマッキントッシュ・コンピュータと競合するシステムを発表したタイミングでもあった。現在も、GoogleはAppleのiPhoneと競合する携帯電話用ソフトウェアを開発している。

バイオ医薬品大手ジェネンテックのチェアマンでもあるレビンソン氏は、Googleで約5年半、Appleで約9年間にわたり取締役を務めてきた。レビンソン氏の辞任により、両社の役員を兼任する者はいなくなる。

この発表を受けて10月12日、Googleの株価は一時、年間最高値525ドル76セント、Appleの株価は一時、過去52週間の最高値191ドル51セントまで上昇した。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi