米バニティ・フェア誌のパワーランキング発表!第1位は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月5日 > 米バニティ・フェア誌のパワーランキング発表!第1位は?
メニュー

米バニティ・フェア誌のパワーランキング発表!第1位は?

2008年9月5日 12:00

社会貢献がパワーの秘密

社会貢献がパワーの秘密
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米バニティ・フェア誌の毎年恒例のパワーランキング「情報化時代の100人のリーダー」が発表された。

ランキングには、ロシアのウラジミール・プーチン首相(第1位)や、20世紀フォックス映画を傘下に抱える大手メディア企業ニューズ・コーポレーションのルパート・マードック会長(第2位)、グーグルのエリック・シュミットCEO&ラリー・ペイジ&セルゲイ・ブリン(第3位)など政財界の大物や、アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットも第9位にランクイン。俳優としてだけでなく、社会活動家としての影響力が評価された模様だ。

そのほか、スティーブン・スピルバーグ監督(第14位)、ジョージ・ルーカス監督(第23位)、製作者ジェリー・ブラッカイマー(第24位)、ピクサーのジョン・ラセター監督&ブラッド・バード監督&アンドリュー・スタントン監督(第28位)、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事(第33位)、俳優トム・ハンクス(第34位)、俳優ジョージ・クルーニー(第55位)らが並んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi