新作も大ヒット!ジャド・アパトウ監督がユニバーサルと新たに3作品契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月3日 > 新作も大ヒット!ジャド・アパトウ監督がユニバーサルと新たに3作品契約
メニュー

新作も大ヒット!ジャド・アパトウ監督がユニバーサルと新たに3作品契約

2009年8月3日 12:00

[映画.com ニュース] 「40歳の童貞男」(05)、「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」(07)などヒットコメディを連発しているジャド・アパトウ監督が、これまで同監督の作品をすべて手がけてきた米ユニバーサル・ピクチャーズと、新たに3作品の監督・脚本を務めることで契約を交わしたことが明らかになった。米バラエティ誌が報じた。

アパトウ監督は、プロデュースに関しては他スタジオの作品も多数手がけているが、自ら監督したのは上記2作に加えて、アダム・サンドラー主演の最新作「ファニー・ピープル(原題)」の3本のみで、いずれもユニバーサルの製作によるもの。なお、「ファニー・ピープル」は、8月2日付けの北米映画興行収入ランキングで初登場1位を獲得している。

いまや、同監督のみならず、アパトウ組として知られるスティーブ・カレルセス・ローゲンポール・ラッドジョナ・ヒルらも米コメディ界を代表するスターに成長。ユニバーサルのマーク・シュマガー会長は、「ジャドと一緒に我々も成長しているし、またフィルムメーカーとして成熟していく彼を見るのはこの上なくうれしいこと」とコメント。アパトウ監督も、「初めてメガホンを取った日から今日まで、ユニバーサルのスタッフには信じられないぐらいよくしてもらっている。今後もこの関係を続けられることをとてもうれしく思う」と、相思相愛ぶりを見せた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi