ボンドガールのデニス・リチャーズが3度の豊胸手術を認める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月8日 > ボンドガールのデニス・リチャーズが3度の豊胸手術を認める
メニュー

ボンドガールのデニス・リチャーズが3度の豊胸手術を認める

2009年6月8日 12:00

ボンドガールの頃に比較してバストが!「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」

ボンドガールの頃に比較してバストが!
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スターシップ・トゥルーパーズ」や「ワイルドシングス」、「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」のボンドガール、クリスマス・ジョーンズ役などで知られるセクシー系女優、デニス・リチャーズ(38)が、過去3度にわたって豊胸手術を受けたことを認めた。

英デイリー・メール紙が伝えたもので、元夫チャーリー・シーンとの間に2人の娘がいるリチャーズは、バストを大きくする豊胸手術を2度受けたのち、3度目はバストを小さくする手術を受けたという。

6月4日、ニューヨークの毒舌ラジオパーソナリティ、ハワード・スターンのラジオ番組に出演した彼女は、バストが本物かを聞かれ、「外側は本物だけど、内側は違うわ」と答えた。1回目の手術は90年、彼女が19歳の時だそうで、ルームメイトが豊胸手術をしてそれをうらましく思い、一念発起してバストを大きくする手術を受けたそうだ。しかし、今では「私のボディには少し大きすぎた」と語っている。

それから90年代半ばに2回目の手術を受けた。「それがキレイじゃなかったの。前はDカップもあったのに」

そして「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」撮影後にすぐさま、3度目の手術を受けたという。前の手術の失敗のせいか、同作撮影中にシリコンが破裂する不幸に遭い、バストを小さくして形を整える美容整形を受けたそうだ。

リチャーズは「若かったわね。もっと入念にリサーチをするべきだった」と過去の過ちに後悔しきりだ。「あれは大きな過ちだった。若いコは、こんなことしちゃダメよ」と苦言を呈した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi