「機動戦士ガンダム」30周年記念で、劇場版3部作の上映が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月28日 > 「機動戦士ガンダム」30周年記念で、劇場版3部作の上映が決定!
メニュー

「機動戦士ガンダム」30周年記念で、劇場版3部作の上映が決定!

2009年5月28日 12:00

アムロとシャアの勇姿を再び大スクリーンで!「機動戦士ガンダムI」

アムロとシャアの勇姿を再び大スクリーンで!
(C)創通・サンライズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 79年にTV放映され、今年で30周年を迎えるロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作が、HDリマスター版によるDLP上映で6月27日~7月17日まで劇場公開されることになった。

今回上映されるのは、シリーズ第1作「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作となる「機動戦士ガンダムI」(81)、「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」(81)、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」(82)。劇場は、東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、名古屋・ミッドランドスクエアシネマ、大阪・なんばパークスシネマ、福岡・福岡中洲大洋、札幌・札幌シネマフロンティアの計6館で、各作品1週間の上映となる(丸の内ピカデリーのみ、ニュープリント。「III」の上映は7月11日~14日まで)。7月18日以降もその他の地域で順次上映していく予定。また、今秋にはシリーズ続編となる「機動戦士Zガンダム」劇場版3部作(05~06)、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(88)も全国順次公開されるという。


画像2

(C)創通・サンライズ
[拡大画像]

なお、「機動戦士ガンダム」劇場版3部作は、00年に発売されたDVD特別編では新規にアフレコが行われたが、今回の劇場公開は07年に発売されたDVDメモリアルボックスのHDリマスターを使用するため、音声はオリジナルの劇場公開時のものになる。

世界観の異なる作品も含めれば、続々と新作が生まれ続けている「ガンダム」シリーズだが、30周年となる今年は元祖「機動戦士ガンダム」と同じく“宇宙世紀”を舞台とした福井晴敏による小説「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のアニメ化が決定している。その前に記念すべきシリーズ第1作をスクリーンで鑑賞したい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi