カリスマモデル益若つばさにギャル熱狂!「BABY BABY BABY!」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月20日 > カリスマモデル益若つばさにギャル熱狂!「BABY BABY BABY!」イベント
メニュー

カリスマモデル益若つばさにギャル熱狂!「BABY BABY BABY!」イベント

2009年5月20日 12:00

益若の影響力が映画のヒットにつながるか!?「BABY BABY BABY!」

益若の影響力が映画のヒットにつながるか!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 観月ありさ松下由樹、両沢和幸監督ら大ヒットドラマ「ナースのお仕事」のキャスト&スタッフが再結集した出産コメディ「BABY BABY BABY!」の10~20代女性限定試写会が、5月19日に東京・渋谷TOEI 1にて行われ、宣伝プロデューサーを務めるカリスマモデル、益若つばさが舞台挨拶に登場した。

雑誌Popteenの読者モデルとしてブレイクし、人気絶頂期の結婚を経て今年4月に男児をもうけた彼女は、いまや“100億円の経済効果を生む”と言われるほどの影響力を持つママモデル。作品にちなみ、益若が臨月のお腹と自身の妊娠時のファッションを再現した姿で現れると、場内は歓声に包まれた。

映画では、観月扮するキャリアウーマンの陽子が突然の妊娠・出産に直面するが、益若は「仕事と出産のどちらを選ぶか、迷いはなかったのか?」という質問に、「(絶頂期だった)仕事よりも出産したいと思った」と即答。「陣痛が来ているのに、前駆陣痛(陣痛の前触れの痛み)だと思って、なかなか病院に行かなかった」という自身のエピソードを交えながら、夫(読者モデルの梅田直樹)との良好なパートナーシップや、出産の喜びを語った。また、結婚や出産に憧れる高校生からの質問には、「夢のない話かもしれないけど、結婚や出産には相手の収入や職業はやっぱり大事。親に(金銭的な)迷惑はかけられないし、旦那さんにはしっかりしてもらわないと。彼氏にがんばれと言っておいてください(笑)」と、主婦らしくシビアなアドバイスを送った。

最後に、「出産がこんなにリアルに描かれている映画はないです。これから見る方は、メモしておいた方がいい。彼氏ともぜひ見に来てください」と語り、宣伝プロデューサーとしての務めを果たした。

BABY BABY BABY!」は、5月23日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi