観月ありさ、自身の出産はなりゆき次第。「BABY BABY BABY!」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月17日 > 観月ありさ、自身の出産はなりゆき次第。「BABY BABY BABY!」会見
メニュー

観月ありさ、自身の出産はなりゆき次第。「BABY BABY BABY!」会見

2009年4月17日 12:00

少子化問題を吹き飛ばすにぎやかな作品「BABY BABY BABY!」

少子化問題を吹き飛ばすにぎやかな作品
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビ系連続ドラマで高視聴率を記録し、後に映画化もされた「ナースのお仕事」のキャスト、スタッフが再結集した“出産コメディ映画”「BABY BABY BABY!」の完成披露会見が4月16日、都内ホテルで開催され、両沢和幸監督、主演を務めた観月ありさ松下由樹神田うのらが出席した。

本作は大手出版社で働く陽子(観月)が思いがけず妊娠し、仕事と出産の選択を迫られる姿を軸に、40代にして4人目を妊娠したベテラン主婦(松下)、妊娠中のセレブモデル(神田)らの奮闘をハートフルに描いた作品で、「ナースのお仕事」に引き続き、両沢監督がメガホンを取っている。

妊婦役に初挑戦した観月は、「私自身も働いているので、もし突然妊娠したら、仕事か子供かの選択を迫られるはず。思わず役柄と自分自身を重ね合わせました」と妊婦役に戸惑いよりも、むしろ感情移入したとコメント。また、「ナースのお仕事」以来となる松下、神田らとの共演について「6年くらい経っていましたが、リハーサルからパッと当時のテンポやコミカルな感じを取り戻しました。すぐに芝居のキャッチボールができる現場でした」と振り返った他、自身の出産に関しては「具体的に何歳までという風には考えてないです。仕事との兼ね合いもあるので、なりゆきに任せて、自分が母親になれる自信が湧いてきたら」と語った。

この日は、一般応募で選ばれた赤ちゃんを登壇者が抱っこするフォトセッションが行われたが、慣れない雰囲気に赤ちゃんが泣き出して、観月らは大慌て。また、両親の顔を合成し、赤ちゃんの顔をシミュレーションするソフトを用いて、観月と共演者の谷原章介の顔を合成した2人の赤ちゃんの顔も紹介された。

BABY BABY BABY!」は5月23日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi