ライアン・ゴスリングとミシェル・ウィリアムズが、倦怠期の夫婦役に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月13日 > ライアン・ゴスリングとミシェル・ウィリアムズが、倦怠期の夫婦役に
メニュー

ライアン・ゴスリングとミシェル・ウィリアムズが、倦怠期の夫婦役に

2009年5月13日 12:00

キルステンとは恋の噂もあったが…「きみに読む物語」

キルステンとは恋の噂もあったが…
Photo:StarlightPics/Retna/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ライアン・ゴスリング(「きみに読む物語」)とミシェル・ウィリアムズ(「彼が二度愛したS」)が新作「ブルー・バレンタイン」で共演すると、米バラエティ誌が報じた。

ゴスリングとウィリアムズは倦怠期の夫婦を演じ、関係が悪化した2人が愛し合っていた日々を思い起こすという、インディーズ系のドラマ作品になる。共演は、マイク・ボーゲルジョン・ドーマンデレク・シアンフランスが監督・脚本を手がけ、ニューヨークとペンシルベニアで撮影がスタートしており、2010年の公開を目指す。

ゴスリングの最新公開作は、キルステン・ダンストと共演の「オール・グッド・シングス」で7月24日全米公開。ウィリアムズの最新公開作は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「シャッター・アイランド」で10月2日全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi