ボンドガール、オルガ・キュリレンコのお色気満載「マックス・ペイン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月15日 > ボンドガール、オルガ・キュリレンコのお色気満載「マックス・ペイン」
メニュー

ボンドガール、オルガ・キュリレンコのお色気満載「マックス・ペイン」

2009年4月15日 12:00

必要ならば脱ぐのもいとわない!「マックス・ペイン」

必要ならば脱ぐのもいとわない!
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年1月公開の「007/慰めの報酬」でボンドガールに抜擢されたオルガ・キュリレンコが、セクシーな魅力を全開にさせた新作「マックス・ペイン」が4月18日より日本公開となる。

マックス・ペイン」は、「ディパーテッド」でアカデミー助演男優賞にノミネートされたマーク・ウォールバーグが主演するサスペンスアクション。ウォールバーグ扮するニューヨーク市警の刑事マックス・ペインは、3年前に妻子を殺され、いまだ捕まらない犯人をただひとり追い続けている。そんな時、マックスは妖艶で謎めいた美女ナターシャに出会うのだが、そのナターシャを演じているのがキュリレンコ。「007」では、両親の復讐に燃え、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドと共闘するという役どころのため、アクション中心でお色気シーンはほとんどなかったが、本作では薄布ドレスをまとい、ただでさえ露出度満点なその服をいともあっさりと脱ぎ捨て、堅物なマックスを自らベッドに誘惑するというシーンもあるのだ。

キュリレンコはもともとヨーロッパで活躍するトップモデルだが、ファッション誌やハリウッドデビュー作となった「ヒットマン」などでもヌードを披露。ボンドガールも良かったけど、やっぱりセクシーなキュリレンコが見たいという男子は、久々のセクシーショットが見られる「マックス・ペイン」は必見だ。


オルガとは別の魅力のミラ「マックス・ペイン」

オルガとは別の魅力のミラ
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

そして本作には、キュリレンコと同じウクライナ出身のもうひとりの新星ミラ・クニスも出演。ナターシャの姉モナ役を演じる彼女は、長身でスリムなキュリレンコに対して、小柄でグラマラス。「寝取られ男のラブ♂バカンス」「After Sex アフターセックス」などラブコメディで活躍してきた彼女が、胸元の大きく開いたランジェリー風ドレスにファーをまとい、マックスをサポートする役どころで、2丁拳銃で戦うアクションも披露する。

アクション映画に美女の登場はお約束だが、本作ではタイプの異なる2人のヒロイン姉妹が、クールなヒーロー、マックスのハードな戦いに華を添えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi