初来日の春麗役クリスティン・クルックに、千原ジュニアが大照れ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月13日 > 初来日の春麗役クリスティン・クルックに、千原ジュニアが大照れ
メニュー

初来日の春麗役クリスティン・クルックに、千原ジュニアが大照れ

2009年2月13日 12:00

アキバでムサい男たちに囲まれるクルック「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」

アキバでムサい男たちに囲まれるクルック
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界で累計2500万本を売り上げた大ヒットゲームを映画化した「ストリートファイター/ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」(アンジェイ・バートコウィアク監督、2月28日公開)のジャパンプレミアが、2月12日、東京・秋葉原UDXにて行なわれ、チュンリー(春麗)役のクリスティン・クルック、日本語吹替えキャストの千原兄弟(せいじ&ジュニア)が登場した。

幼い頃に父親を悪の組織に拉致されたチュンリーは、師匠のゲンもとで修行を積み、ストリートファイターに成長。父をさらった秘密結社“シャドルー”に立ち向かう。


中国系の血の入った美女です「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」

中国系の血の入った美女です
[拡大画像]

TVシリーズ「ヤング・スーパーマン」で人気を博し、主演に抜擢された本作で初来日を果たしたクルックは、イベントの行なわれた秋葉原について、「ネオンがカラフルでとてもクールね。人がとにかく多くて、電気屋はワイルド」と日本での滞在を楽しんでいるよう。敵役の仮面男バルログの吹替えを担当し、「台詞は3行しかなかったけど(笑)、格闘シーンの息づかいが難しかった」という千原ジュニアは、クルックに「あなたの息づかいは素晴らしいわよ」と褒められると、にわかに「カワイイですね」とクルックに対して大照れ。屈強な悪漢バイソンを担当した千原せいじは、「ガリガリだから筋肉に憧れてた」と本音をこぼしていた。

また、ハイキングウォーキングのQ太郎がチュンリーのコスプレで乱入し、クルックに蹴り飛ばされワイヤーで吹き飛ぶという演出もあったが、「この演出、要る?」とジュニアのツッコミもあり、会場は大爆笑。最後にクルックは、「何と言っても格闘シーンが見どころ。楽しんでもらえるとうれしい」と映画をPRし、おたくの聖地を後にした。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi