ジェニファー・アニストン、プレイボーイ誌の4億円ヌード話を断っていた! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月2日 > ジェニファー・アニストン、プレイボーイ誌の4億円ヌード話を断っていた!
メニュー

ジェニファー・アニストン、プレイボーイ誌の4億円ヌード話を断っていた!

2009年2月2日 12:00

お金のためには脱がないの!

お金のためには脱がないの!
Photo:Gary Lewis/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年12月に発売された米GQ誌09年1月号では、全裸にネクタイだけのセクシーな姿を披露したジェニファー・アニストンだが、その後米プレイボーイ誌から持ちかけられた高額ギャラのヌード企画を断っていたことが明らかになった。

英フィメール・ファーストなどの報道によれば、GQの写真を見たプレイボーイ誌の創刊者でポルノ界の帝王ヒュー・ヘフナーが直接アニストンにアプローチした模様。

同誌でヌードになれば400万ドル(約3億6000万円)、しかも掲載号の売行き次第では最高1000万ドル(約9億円)までギャラを引き上げるという好条件のオファーだったようだが、アニストンはもうヌードになるつもりはないと断ったらしい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi