「グレイズ・アナトミー」ジョージ役のT・R・ナイトが、番組を降板? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月10日 > 「グレイズ・アナトミー」ジョージ役のT・R・ナイトが、番組を降板?
メニュー

「グレイズ・アナトミー」ジョージ役のT・R・ナイトが、番組を降板?

2008年12月10日 12:00

プライベートでは年下の彼とラブラブ「グレイズ・アナトミー」

プライベートでは年下の彼とラブラブ
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在、全米でシーズン5を放送中の米ABCの大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」でジョージ役を演じているT・R・ナイトが、同番組から降板したいとプロデューサーに直訴したようだ。米ピープル誌が報じている。

ABCは正式なコメントを発表していないが、番組に近い関係者の話によれば、どうやらナイトの要求が通って近いうちに契約が解除される見込みだという。

降板については、シーズン5に入ってからジョージにあまりスポットライトが当たらなくなり、出演シーンが大幅に減ったことにナイトが不満を抱いたのが原因のようだ。前述の関係者は、ナイトが「いい潮時だから、また別の仕事にチャレンジしたい」と語ったとしている。

一方、すでにナイトが脚本の読み合わせにも出席していないとか、撮影現場から突然立ち去って楽屋の整理を始めたといった最近の報道については事実ではないと、ナイトの広報担当者が否定のコメントを出している。「T・Rは毎日現場に出かけています。昨日もホン読みに参加していますし、誰にもまだお別れを言ったりはしていません」

また世間では、同番組でバーク医師を演じていたイザイア・ワシントンが、ナイトに対して同性愛者への侮蔑語を発し(それがきっかけでナイトは自分がゲイであることをカミングアウトすることになった)、番組を事実上クビになった件も今回のことに影響しているのではないかという噂があるが、ピープル誌は「それはかなり昔の話で、一切関係ない」という別の番組関係者のコメントを掲載している。

グレイズ・アナトミー」に関しては、エリカ・ハーン医師役のブルック・スミスが11月上旬に突然番組を解雇されたことがメディアを賑わせたばかり。また最近の脚本の展開については、評論家や視聴者からも疑問視する声が多く上がっていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi