「グレイズ・アナトミー」T・R・ナイトが、同性婚支持団体に5万ドル寄付 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月14日 > 「グレイズ・アナトミー」T・R・ナイトが、同性婚支持団体に5万ドル寄付
メニュー

「グレイズ・アナトミー」T・R・ナイトが、同性婚支持団体に5万ドル寄付

2008年10月14日 12:00

[映画.com ニュース] 人気医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のジョージ役で知られるT・R・ナイトが、カリフォルニア州での同性結婚の禁止を求める条例案「住民投票事項8(Proposition 8)」に反対するキャンペーン団体「No on Prop.8」に5万ドル(約500万円)を寄付したことが明らかになった。ナイト自身、同性愛者であることをカミングアウトしている。

今年5月にカリフォルニア州最高裁が同性婚を認める判決を下して以来、同州では司会者のエレン・デジェネレスと女優のポーシャ・デ・ロッシ、「スター・トレック」の日系人俳優ジョージ・タケイと長年のパートナーなど、同性婚が相次いでいる。今回の条例案はその禁止を求めるもので、11月に住民投票が行われることになっているが、もし可決されればそれらの同性婚はすべて無効になるという。

この条例案に反対するキャンペーンには、これまでにブラッド・ピットが10万ドル、スティーブン・スピルバーグ監督と夫人の女優ケイト・キャプショーが合わせて10万ドル、ロックバンドのフォール・アウト・ボーイとそのベーシストのピート・ウェンツが5万ドルを寄付しているほか、米インターネット検索最大手のグーグルも反対の姿勢を表明している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi