シャイア・ラブーフ、J・グリシャム原作の法廷スリラーに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月3日 > シャイア・ラブーフ、J・グリシャム原作の法廷スリラーに主演
メニュー

シャイア・ラブーフ、J・グリシャム原作の法廷スリラーに主演

2008年12月3日 12:00

シャイア本人は前途洋々「トランスフォーマー」

シャイア本人は前途洋々
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ペリカン文書」「ザ・ファーム/法律事務所」など数々の法廷映画の原作者として知られるベストセラー作家ジョン・グリシャムの最新作「ジ・アソシエイト(The Associate)」(09年1月刊行)が、「トランスフォーマー」「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフを主演に迎えてパラマウント・ピクチャーズで映画化されることになった。米バラエティ誌が報じたもの。

「ジ・アソシエイト」の主人公は、イェール大学ロースクールの卒業を目前に控えた弁護士の卵カイル・マカボイ。容姿にも恵まれ、前途洋々に見えるカイルには実は過去に秘密があった。その秘密をある男に握られ、男に言われるままニューヨークの一流法律事務所に就職したカイルが、やがて陰謀に巻き込まれていくというストーリー。

プロデューサーは、「トランスフォーマー」シリーズのロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ。ワーナー・ブラザースの重役時代に同じグリシャム原作の「依頼人」(94)や「評決のとき」(96)の製作に関わっていたというボナベンチュラは、「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の中東ロケ中に原作本を入手、その場でラブーフにも読ませて一緒に組むことになったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi