「トランスフォーマー」がユニバーサル・スタジオ新アトラクションに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月22日 > 「トランスフォーマー」がユニバーサル・スタジオ新アトラクションに
メニュー

「トランスフォーマー」がユニバーサル・スタジオ新アトラクションに

2008年10月22日 12:00

ぜひ大阪のUSJにも!「トランスフォーマー」

ぜひ大阪のUSJにも!
(C)2006 PARAMOUNT PICTURES AND DREAMWORKS LLC.
ALLRIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マイケル・ベイ監督の「トランスフォーマー」が2011年、ハリウッド映画のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオの新アトラクションになることが同社から正式発表された。

しかし残念ながら、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンには設置されず、本家ハリウッドとシンガポールのみとなる。その両パークでは大火災の特殊効果を疑似体験できる「バックドラフト」のアトラクションを廃止し、「トランスフォーマー」のアトラクションが設置されるという。

気になる新アトラクションは、観客が歩いて体験するものではなく、乗り物(ライド)に乗ったまま、超高画質の3D映像と精巧なアニマトロニクスの最新技術で再現されるオートボットとディセプティコンによるロボット大戦を臨場感たっぷりに体験できるものになるらしい。詳しくは、米映画サイトSlashfilmなどで、プレスリリースされたコンセプトアートを参照のこと。

「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の全米公開は09年6月26日。続編が大ヒットすれば、同テーマパークの集客の目玉になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi