ロバート・デ・ニーロ、「ディパーテッド」脚本家と新TVドラマを製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月17日 > ロバート・デ・ニーロ、「ディパーテッド」脚本家と新TVドラマを製作へ
メニュー

ロバート・デ・ニーロ、「ディパーテッド」脚本家と新TVドラマを製作へ

2008年10月17日 12:00

大物ならではの厚待遇「ディパーテッド」

大物ならではの厚待遇
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・デ・ニーロがTV界に進出する。デ・ニーロの製作会社トライベッカ・プロダクションは、米CBSと新たに3本のドラマのパイロット版を企画製作することで合意に達した。しかも、そのうち少なくとも1本はシリーズ化が最初から約束されているというから、さすが大物には破格の契約が用意されるものだ。

その第1弾作品だが、マーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」(06)でアカデミー脚本賞を受賞したウィリアム・モナハンが脚本を手がけるという。

トライベッカ・プロダクションのパートナーで、今回デ・ニーロと共に製作総指揮にあたるジェーン・ローゼンタールは、タイトル未定の同作について次のようにデイリー・バラエティ紙に語った。「舞台はニューヨークで、まさにモナハンが得意とするタイプのドラマになるでしょう。ロバートも私も彼の脚本の大ファンなの」

またローゼンタールは、TV界への進出はずっと構想してきたことで、CBSの社長とは長年の友人なので、我が家に戻ったような気分だともコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi