福田沙紀の初主演作「櫻の園」は“ピンク色”。浴衣でヒット祈願 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月8日 > 福田沙紀の初主演作「櫻の園」は“ピンク色”。浴衣でヒット祈願
メニュー

福田沙紀の初主演作「櫻の園」は“ピンク色”。浴衣でヒット祈願

2008年8月8日 12:00

女子高生の日常に男子はドキドキ?「櫻の園(1990)」

女子高生の日常に男子はドキドキ?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 福田沙紀が8月7日、東京・新宿の花園神社で初主演映画「櫻の園 さくらのその」(11月8日公開)のヒット祈願を行った。女子高生役で共演した寺島咲大島優子、はねゆり、武井咲も出席。5人は照りつける日差しのもと色とりどりの浴衣姿で登場し、華やかに同作のヒットを願った。

櫻の園」は人気少女漫画家・吉田秋生の同名コミックが原作。90年に中原俊監督、中島ひろ子主演で映画化され、同年の日本アカデミー優秀作品賞などを受賞した名作のリメイクで、今回も中原監督がメガホンを握る。

実写版「ヤッターマン」も控える注目株の福田にとって初の主演作だが、「主演ということにとらわれず、意気込むことなくいつも通りに演じました」とプレッシャーはなかった様子。「女の子がこんなに集まる現場はあまりないので新鮮」という福田は、「みんな、色で言うとピンク。若いですね(笑)」

また、共演陣も「待ち時間もおしゃべりをして学校みたいな感じ」(寺島)と口を揃え、和気あいあい。共学の高校に通っているという福田は、「女子高ってこんな感じかなと思う。女の子は『あるある』って共感できると思うし、男の人には女子高をのぞき見しているような感覚じゃないかな」と微笑み、「いろんな人がそれぞれ共感できる気持ちや感情が描かれていると思うので、同世代の人にたくさん見てもらいたいし、前作を知っている人もまた、新しい『櫻の園』を見てほしい」と映画をアピールした。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi