パール・ジャムのエディ・ベダー、初ソロツアーを開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年8月7日 > パール・ジャムのエディ・ベダー、初ソロツアーを開始
メニュー

パール・ジャムのエディ・ベダー、初ソロツアーを開始

2008年8月7日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] パール・ジャムエディ・ベダーが、初のソロツアーをスタートさせた。

8月1日の米ボストン公演で幕を開けたこのツアー、4日にはニューヨーク公演を大盛況のうちに終わらせている。ステージでエディは、エレクトリック&アコースティックのギターに加え、マンドリンやウクレレも演奏。パール・ジャムの曲はもちろん、初ソロ作品となった映画「イントゥ・ザ・ワイルド」(ショーン・ペン監督/9月6日日本公開)のサウンドトラック収録曲や、ピート・タウンゼント、ビートルズのカバー、さらにはダニエル・ジョンストン、キャット・スティーブンス、ジェームス・テイラーら通好みの渋いカバーも披露している。

前座を務めるシンガーソングライター、リアム・フィンと共演のほか、ニューヨーク公演の会場に爆笑音楽パロディ映画「ウォーク・ハード」(日本未公開)でジョン・レノンを演じたポール・ラッドと、脚本のジャド・アパトウが観客として姿を見せたからか、同作タイトルソングを歌ったりと、バンドのフロントマンでいる時とは異なる一面をのぞかせている。

このソロツアーは、22日のシカゴ公演まで続く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi