パール・ジャムのエディ・ベダーが映画音楽2作品を手掛ける : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月28日 > パール・ジャムのエディ・ベダーが映画音楽2作品を手掛ける
メニュー

パール・ジャムのエディ・ベダーが映画音楽2作品を手掛ける

2007年8月28日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] パール・ジャムエディ・ベダーが来月、トロント国際映画祭でスペシャル・パフォーマンスすることが明らかになった。

これは、ベダーが楽曲を提供した映画「Body of War」のワールドプレミアに伴い行われるもの。「Body of War」は、イラクに派遣された最初の週に銃弾によって負傷し、身体麻痺となってしまった元米軍の傷痍軍人トーマス・ヤングの姿を追ったドキュメンタリー作品。ベダーは、イラクから帰還した後、反戦活動家となったヤング氏のストーリーにインスパイアされ「No More」「Long Nights」というオリジナル楽曲を書き下ろし、「No More」はパール・ジャムの最新ライブでも披露されている。「Body of War」のプレミア及びベダーのパフォーマンスは、ワールドトレードセンター崩落の6年後にあたる9月11日に行われる。

さらに同映画祭では、ベダーの友人ショーン・ペンが監督した「Into the Wild」も上映されるが、ベダーはこの作品の映画音楽を全て担当。同作のサントラ「Music for the Motion Picture Into the Wild」(9月18日全米発売)は、エディ・ベダー名義でリリースされる初めてのソロ作品となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi