イケメン2人に長谷川理恵もホクホク顔!「ブルー・ブルー・ブルー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月26日 > イケメン2人に長谷川理恵もホクホク顔!「ブルー・ブルー・ブルー」
メニュー

イケメン2人に長谷川理恵もホクホク顔!「ブルー・ブルー・ブルー」

2008年5月26日 12:00

サーフィンはモテるためにやるスポーツじゃない!「ブルー・ブルー・ブルー」

サーフィンはモテるためにやるスポーツじゃない!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 青い空と青い海に抱かれたオーストラリアの街ニューカッスルを舞台に、サーフィンに明け暮れる若者たちの恋と友情、夢を描いた「ブルー・ブルー・ブルー」。去る23日、同作の特別試写会が東京・麹町のTFMホールにて行われ、主演のラクラン・ブキャナン、カーク・ジェンキンスが舞台挨拶に登場した。

幼少よりサーフィンに親しんでいた21歳のブキャナンと、実際に現役プロサーファーでもある22歳のジェンキンス。2人のイケメンの登場に会場はヒートアップし、ゲストとして登場した長谷川理恵も「(サーファーには)独特のオーラがありますね」と称えた。

「日本でサーファーはモテるが、本国(オーストラリア)では?」という質問に、ジェンキンスは「最近は、自然を愛する人たちというイメージで、エコ的な視点で注目されている」と回答。ブキャナンは「地元の人はみんなやってるからね。特にモテないよ(笑)」と答え、客席の笑いを誘った。

「キャンプファイアーでギターを弾いたりしているオーストラリアのサーファーのリアルライフを楽しんでほしい」(ブキャナン)、「ポジティブな生き方を参考にしてほしい」(ジェンキンス)という「ブルー・ブルー・ブルー」は、6月7日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi