ブラッカイマー製作「ローン・レンジャー」の脚本家決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月31日 > ブラッカイマー製作「ローン・レンジャー」の脚本家決定!
メニュー

ブラッカイマー製作「ローン・レンジャー」の脚本家決定!

2008年3月31日 12:00

シリーズ化は既定方針「ローン・レンジャー」

シリーズ化は既定方針
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒットメイカーの映画製作者ジェリー・ブラッカイマーが50年代の人気TVシリーズ「ローン・レンジャー」を映画化するプロジェクトがついに正式決定。脚本家もかねてよりの噂通り、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のコンビ、テッド・エリオットテリー・ロッシオに決まったと公表された。

ローン・レンジャー」は、1930年代にラジオ連続ドラマで、50年代にTVシリーズとして人気を博した西部劇。主人公はテキサス・レンジャーの一員で、マスクで顔を隠し、愛馬シルバーにまたがった2丁拳銃の名手である正義漢ローン・レンジャー。ネイティブアメリカンの助手トントとともに、“壁の穴”と称された盗賊の一味のボス、ブッチ・カベンディッシュを追いつめ、西部の平和を守っていくという勧善懲悪ストーリーだ。

ブラッカイマーは、この脚本家の選択からも推測できるように、今回の映画版を「パイレーツ・オブ・カリビアン」または「マスク・オブ・ゾロ」にように、シリーズ化を前提として企画するようだ。主人公のキャスティングは未発表だが、製作するディズニー映画は過去のTV版や映画版ではかなり老けていた主人公ローン・レンジャー役を若返らせようと目論んでおり、英映画雑誌エンパイアは、「ウェイトレス/おいしい人生のつくりかた」やTV「デスパレートな妻たち」シーズン4(新シーズン)で進境著しいカナダ出身の37歳の俳優、ネイサン・フィリオンを候補者として挙げている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi