「スリラー25周年記念」盤が絶好調!マイケル・ジャクソンの意外な交友録 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月12日 > 「スリラー25周年記念」盤が絶好調!マイケル・ジャクソンの意外な交友録
メニュー

「スリラー25周年記念」盤が絶好調!マイケル・ジャクソンの意外な交友録

2008年3月12日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 「スリラー25周年記念アルバム」がオリコンのアルバムチャートで洋楽初登場第1位、総合で第7位を記録したマイケル・ジャクソン。実はマイケルが、故フレディ・マーキュリーと大変親しい仲だったことは、あまり知られていない。

1980年代当時、シングル化の予定がなかったクイーンの「地獄へ道づれ/Another One Bites the Dust」を「シングルカットするべきだ!」と助言したのは他でもないマイケルで、結果、同曲は見事チャートのナンバーワンに輝き、作曲者であるクイーンのベーシスト、ジョン・ディーコンを勇気づけたという。

一方、接点がなかったにも関わらず、マイケルが「今夜はビート・イット」(83)のギター演奏をエディ・バン・ヘイレンに依頼するため、自ら電話をかけたが、エディにいたずら電話だと思われ「うるせぇ! 失せろ!!」と怒鳴られて電話を切られてしまった、というのは有名なエピソード。しかし、その後両者の共演が実現し、同曲は大ヒットした。先頃エディがツアー中に体調を崩し、バン・ヘイレンの公演日程が変更となったが、マイケルも心配していることだろう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi