「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフに殺害予告!特殊部隊が警護 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月7日 > 「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフに殺害予告!特殊部隊が警護
メニュー

「ハリポタ」ダニエル・ラドクリフに殺害予告!特殊部隊が警護

2008年3月7日 12:00

“有名税”とはいえ、 何とも物騒な話「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

“有名税”とはいえ、
何とも物騒な話
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在、イギリスでシリーズ第6作となる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(デビッド・イェーツ監督)の撮影が行われるなか、主演のダニエル・ラドクリフに屈強なボディガードが4名も張りついているという。

というのも、先日、同シリーズを製作するワーナー・ブラザースのもとに、ラドクリフの殺害を予告する文面が送りつけられたため、主演俳優の身を案じた同スタジオは、英国陸軍の特殊部隊の精鋭として知られるSAS出身のボディガードを4名雇ったというのだ。

危険の度合いは不明ながら、ラドクリフの身に万が一のことがあれば「ハリー・ポッターと謎のプリンス」はもちろん、2010年公開予定のシリーズ完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」の製作にも影響が出るため、警備に万全を期すことになったとのこと。

3月1日、ラドクリフは移動の際、危険を回避するために車を3台乗り継ぎ、その徹底した警備体制は、イギリスのウィリアム王子並みだと言われている。

なお、共演者のエマ・ワトソンも昨年、彼女が通う高校の公開講座にストーカーが侵入して以来、セキュリティを強化している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi