ダニエル・ラドクリフ、舞台のヌードを“先輩”G・オールドマンに相談 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月18日 > ダニエル・ラドクリフ、舞台のヌードを“先輩”G・オールドマンに相談
メニュー

ダニエル・ラドクリフ、舞台のヌードを“先輩”G・オールドマンに相談

2007年7月18日 12:00

思春期の悩みは深い… (舞台「エクウス」より)「エクウス」

思春期の悩みは深い…
(舞台「エクウス」より)
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフが、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(7月20日日本公開)のシリウス・ブラック役で、彼が大ファンだという先輩俳優のゲイリー・オールドマンに、ラドクリフが主演した舞台「エクウス」でのヌードシーンに関してアドバイスを求めたという。

男性誌ディテール(Detail)のインタビューに対して「(ヌードシーンを披露することに関して)緊張したし、少し不安だったし、ゲイリー・オールドマンに話をしに行ったんだ。彼とはとても仲がいいし、彼が舞台で裸になった経験があることを知っていたからね」とダニエル。ナーバスな10代の彼の質問に対し、オールドマンは「初日の夜は不安でいっぱいだろう。次の日も。でも、それ以降はもう気にならなくなる」と親身になってアドバイスしてくれたという。

ダニエルはまた、あまりに熱心に芝居とセリフを覚えることに集中したために、共演のジョアンナ・クリスティーとのセックスシーンの最中に“その気になってしまう”心配はなかったという。「ジョー(・クリスティー)は美しいけど、900人の観客の前で裸になると、まったく(心とは)正反対のことが起きるんだ(笑)」

エクウス」はピーター・シェーファー戯曲による心理劇。アイスピックで馬の目を刺してしまった17歳の少年アランの深層心理を精神科医が探るという作品で、ロンドン・ウエストエンドのギールグッド・シアターで2月16日から6月9日まで公演されていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi