「300」ジェラルド・バトラーがロマンチック・コメディに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月1日 > 「300」ジェラルド・バトラーがロマンチック・コメディに主演
メニュー

「300」ジェラルド・バトラーがロマンチック・コメディに主演

2008年2月1日 12:00

マッチョ役はもう卒業?「グレイズ・アナトミー」

マッチョ役はもう卒業?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグルの出演が噂されていたコロンビア映画のロマンチック・コメディ「The Ugly Truth」に、「300/スリーハンドレッド」のジェラルド・バトラーが出演契約した。

同作は、「The Ugly Truth」という番組の男性ホスト(バトラー)が、いまだ独身の番組プロデューサー(ハイグル)に対し、恋人が見つかるよう男性至上主義である自分の持論を押し付けるという、男女のぶつかり合いを描くクラシカルなコメディ。

主役に決定したバトラーは、「興奮しているんだ。最近、コメディ作品(「P.S. アイ・ラブ・ユー」)に少し出演したが、これは正真正銘のロマンチック・コメディだからね」と抱負を語っている。

キューティ・ブロンド」(01)のロバート・ルケティック監督と、脚本家コンビのカレン・マックラー・ラッツとキルステン・スミスが再結集するのも話題。レークショア・エンターテインメントが製作し、4月より撮影に入る。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi