オーウェン・ウィルソン、自殺未遂事件以来初めて公の場に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月9日 > オーウェン・ウィルソン、自殺未遂事件以来初めて公の場に!
メニュー

オーウェン・ウィルソン、自殺未遂事件以来初めて公の場に!

2007年10月9日 12:00

これでファンも一安心「ダージリン急行」

これでファンも一安心
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月末に自殺未遂事件を起こして騒がれたオーウェン・ウィルソンが、10月4日、ウェス・アンダーソン監督による最新出演作「ダージリン急行」(08年3月日本公開)のロサンゼルスプレミアに出席。事件以来初の公式の場への登場となった。

オーウェンは、プレミア会場となったビバリーヒルズのサミュエル・ゴールドウィン劇場(映画芸術科学アカデミー内にある)のレッドカーペットには現れず、こっそりと通用口から入場し、共演のナタリー・ポートマンアンジェリカ・ヒューストンジェイソン・シュワルツマンらが勢揃いした舞台挨拶に、サプライズゲストとして登壇した。

監督のアンダーソンから「僕の一番の親友」と紹介されたオーウェンは、見るからに健康的な顔色だったようで、会場から万雷の拍手で迎えられた。舞台挨拶の後に登壇者が報道陣に語るには、ヒューストンが「言わないといけないわね。私、オーウェンに会ったのよ!」と彼の復帰を喜べば、同作の弟役シュワルツマンも「オーウェンは(つらいだろうに)頑張って、今夜は我々と一緒にいた。彼を愛している」と彼の元気そうな姿に安心した様子だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi