「トランスフォーマー」のミーガン・フォックス、リンジーとは犬猿の仲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月8日 > 「トランスフォーマー」のミーガン・フォックス、リンジーとは犬猿の仲
メニュー

「トランスフォーマー」のミーガン・フォックス、リンジーとは犬猿の仲

2007年8月8日 12:00

リンジーなんて目じゃない「トランスフォーマー」

リンジーなんて目じゃない
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在公開中の「トランスフォーマー」で、主演のシャイア・ラブーフが恋心を抱くミカエラ役を演じ、今後のブレイクが期待されるミーガン・フォックス。彼女の女優デビュー作は、リンジー・ローハンが主演した04年の「彼女は夢見るドラマ・クイーン」(日本未公開)だが、ミーガンとリンジーは現場でソリが合わず、友人とは決して呼べない間柄だったようだ。

ミーガンは自分とリンジーが比較されることが耐えられないようで、「私たちは友達でもなんでもないわ。共演した(撮影)当時は、お互い16歳だったのよ。あの年代の女の子2人が、一緒にいて気が合うなんてあり得ないわ。あと、みんなが私とリンジーが似てるなんて言うのも信じられないし、勘弁して!って感じよ」と語っている。

現在21歳のミーガンは、大人びたセクシーさが魅力だが、実際の彼女はゲームやマンガが好きな男の子っぽい性格らしい。また、タトゥー好きとしても知られており、「中毒みたいなものよ。いつも“今度はどこに入れようか”って考えてるわ。ハリウッドの人たちはすぐタトゥーにあれこれ文句を付けるけど、私は仕事のために(タトゥーを)我慢するつもりはないわ」と、強気な姿勢を見せている。

彼女は現在、キルステン・ダンストと共演する「How to Lose Friends & Alienate People」(ロバート・B・ウィード監督)の撮影中であり、こちらは来年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi