「ブレードランナー ファイナル・カット」ベネチア映画祭でプレミア上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月8日 > 「ブレードランナー ファイナル・カット」ベネチア映画祭でプレミア上映
メニュー

「ブレードランナー ファイナル・カット」ベネチア映画祭でプレミア上映

2007年8月8日 12:00

25年後の「最終版」「ブレードランナー」

25年後の「最終版」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SF映画の金字塔「ブレードランナー」の製作25周年を記念して、リドリー・スコット監督が再編集に取り組んでいた「ブレードランナー ファイナル・カット」がこのほど完成。今年の第64回ベネチア国際映画祭(8月26日より開催)にてワールドプレミアが行われることが決定した。

ブレードランナー ファイナル・カット」は、82年公開のオリジナル、92年公開の「ディレクターズ・カット」に次いで公開される「ブレードランナー」の“最終版”。公開25周年にあたる今年にDVD発売の照準を合わせて、監督のリドリー・スコット自ら、82年のオリジナル版フィルムにデジタル・リマスターや再編集を施したもので、部分的に追加撮影された箇所もあるというファン垂涎の“新作”だ。

完成したことを受けて同監督は、7月下旬に米サンディエゴで行われたComic-Conに登場し、「ファイナル・カット」版について全米の映画サイトCinematicalなどに語っている。また、YouTubeに出回ったオープニングタイトルを見る限り、オリジナル版との違いは明らかだ。

同作は、全米では10月5日にニューヨーク、ロサンゼルスで限定劇場公開され、12月18日に映像特典を盛り込んだDVDとして2枚組、4枚組、5枚組がそれぞれ発売される。

ベネチア映画祭では、9月2日深夜12時よりメイン会場サラ・グランデでワールドプレミアとして上映され、リドリー・スコット監督以下、ルトガー・ハウアーダリル・ハンナショーン・ヤングジョアンナ・キャシディエドワード・ジェームズ・オルモスら、ハリソン・フォードを除くメインキャストが駆けつけ、同日昼には記者会見も予定されている。

ちなみに日本でも、全米とほぼ同時にDVDが発売される予定。劇場公開されるかは未定だが、出来れば最新の映写設備がある劇場で見てみたいものだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi