「トランスフォーマー」特別映像初披露、主演俳優はちょっと“M”? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年6月1日 > 「トランスフォーマー」特別映像初披露、主演俳優はちょっと“M”?
メニュー

「トランスフォーマー」特別映像初披露、主演俳優はちょっと“M”?

2007年6月1日 12:00

もっと叱って!? (左から)シャイア・ラブーフ、 ミーガン・フォックス「トランスフォーマー」

もっと叱って!?
(左から)シャイア・ラブーフ、
ミーガン・フォックス
[拡大画像]

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督による今夏の超大作「トランスフォーマー」の来日記者会見が、5月30日、東京・新宿のパークタワーホールにて開かれた。会見には主演のシャイア・ラブーフミーガン・フォックスが出席し、29分間の特別映像も世界初披露された。

特別映像は、中東カタールの米軍基地がヘリコプターからトランスフォーム(変形)したロボットに襲撃される場面や、そこから生き延びた兵士が執拗に追跡してくるロボットと死闘を繰り広げる場面など、メガトン級のアクションがてんこ盛り。一方で主人公の少年サム(シャイア・ラブーフ)が恋心を抱くミカエラ(ミーガン・フォックス)を必死になって誘う様子や、サムが家族にロボットの存在を隠し通そうと慌てふためく場面など、ユーモアあふれるシーンも披露された。映像にはスピルバーグからのメッセージも含まれ、その中でスピルバーグは「私は『トランスフォーマー』のフィギュアが大好きで、子供たちと一緒にフィギュア同士を戦わせたり、演技させて遊んでいたが、それはまるで映画を作っているようだった。既にアニメ化はされていたが、実写映画にしても面白いと思った」と映画化のいきさつを語り、会見場にいたシャイアは「とにかくスゴイ映画になる。単純に比較はできないけど、『スパイダーマン』3作分を足したくらいのアクションがこの1作に盛り込まれているよ」とPRした。

また、主演のシャイアは、スピルバーグから「若い頃のトム・ハンクスを思わせる素晴らしい俳優」と紹介され、スピルバーグが監督する「インディ・ジョーンズ4」にも抜擢された注目の若手。一緒に登壇したミーガンの魅力を尋ねられると「ご覧の通り美しいし、とても強い女性。現場では冗談を言って笑わせすぎると、『Shut Up!(黙って)』と強めに言われるんだけど、それがちょっと快感なんだ(笑)」と、本気か冗談か“M”っ気たっぷりの発言で会場を笑わせた。

トランスフォーマー」は7月4日に全米公開され、日本では8月4日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi