タランティーノ&ロドリゲスの2本立て映画、非英語圏では別売りに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月23日 > タランティーノ&ロドリゲスの2本立て映画、非英語圏では別売りに
メニュー

タランティーノ&ロドリゲスの2本立て映画、非英語圏では別売りに

2007年2月23日 12:00

商魂たくましい

商魂たくましい
[拡大画像]

クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督による2本立て映画「グラインドハウス」が、非英語圏では2部作に分割されることが明らかになった。「グラインドハウス」は、タランティーノ監督のスラッシャー映画「デス・プルーフ」と、ロドリゲス監督のゾンビ映画「プラネット・テラー」という2つの中編映画を2本立てで公開するというコンセプトのもとに製作された。しかし、バラエティ誌によると配給を手がけるワインスタイン・カンパニーは、海外マーケットに対しては配給権を別売りすることを決定したという。それぞれ映像が追加されるというが、金儲けの策であることは明白で、さすが商売上手のワインスタイン兄弟(カンパニー設立者)というところか。なお米・英などの英語圏では、従来の企画通りに2本立てとして公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi