話題の個人製作アニメ「THE FROGMAN SHOW」が劇場公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月20日 > 話題の個人製作アニメ「THE FROGMAN SHOW」が劇場公開!
メニュー

話題の個人製作アニメ「THE FROGMAN SHOW」が劇場公開!

2007年2月20日 12:00

(左から)トークショー中のFROGMAN、亜沙「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 総統は二度死ぬ」

(左から)トークショー中のFROGMAN、亜沙
[拡大画像]

CGクリエイターのFROGMANが手掛けたFlashアニメ「THE FROGMAN SHOW」が劇場公開されることとなり、2月17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて記念イベント「ギヒルズ・アフタヌーン カウントダウンパーティー」が行われた。

「THE FROGMAN SHOW」は、FROGMANが原作・監督・脚本・キャラクターデザイン・声優などをほぼ1人で務めて作り上げたFlashアニメを、06年4月から6月までテレビ朝日の深夜枠で放送したTVアニメ。世界征服を目論むベンチャー秘密結社が起こす騒動を描いた「秘密結社鷹の爪」と、FROGMANの代表作「古墳ギャルのコフィー」の2作品によるオムニバス形式で、低予算、少人数、短期間の製作にも関わらず、そのチープでシュールな作風が受け、人気を博した。今回の劇場版は「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE/総統は二度死ぬ」と題して、主人公・総統の意外な過去が明らかになるらしい。同時上映として「古墳ギャルのコフィー/桶狭間の戦い」も公開する。

用意されたチケットが15分で完売したという今回のイベントには、FROGMANと「鷹の爪」で総統の妻の声優を務めた亜沙が出演。多数のファンに囲まれる中、トークショーや初公開の新作映像の披露が行われた。映画化の経緯についてFROGMANは「もともと映画監督志望だったので、劇場公開は嬉しい。最初は、小さな公民館などで公開できればと冗談で話していたら盛り上がっていって、タイトルも『007』風に『総統は二度死ぬ』と決まってしまい、後にひけなくなった(笑)」とコメント。また「予算のない映画なので、そのシーンで予算の何パーセントが使われたかが分かる」という「バジェットゲージ」が本編につけられているなど、劇場版ならではお楽しみ要素もあるとのこと。

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE/総統は二度死ぬ」(同時上映「古墳ギャルのコフィー/桶狭間の戦い」)は、3月に新館オープンするTOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ流山おおたかの森にて、3月17日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi