一番アンフェアなのは篠原涼子?「アンフェア the movie」完成披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年2月16日 > 一番アンフェアなのは篠原涼子?「アンフェア the movie」完成披露
メニュー

一番アンフェアなのは篠原涼子?「アンフェア the movie」完成披露

2007年2月16日 12:00

「アンフェア the movie」 (左から)椎名桔平、篠原涼子、江口洋介「アンフェア the movie」

「アンフェア the movie」
(左から)椎名桔平、篠原涼子、江口洋介
[拡大画像]

バツイチで子持ち、その上大酒飲みながら、犯人検挙率ナンバーワンという型破りな女性刑事、雪平夏見の活躍と視聴者の予想を裏切るストーリーが話題を呼び、高視聴率を記録した人気ドラマ「アンフェア」。その映画版が完成し、2月15日、マスコミ向けの懇親会と披露試写会が、東京・六本木のグランドハイアット東京ほかで行われた。

懇親会には主演の篠原涼子江口洋介椎名桔平小林義則監督ら7名が参加したが、「撮影中にアンフェアだったのは誰か?」という問いに対して、「この映画のすぐ後に別の作品で篠原さんと夫婦役を演じたが、その時は非常に清らかな感じだったので、『この人の化け方はアンフェアだな』と思いました」(椎名)、「篠原さんはすごく猫かぶってる。舞台裏ではユルユルだけれども、カメラが回るとスッと緊張感を高めて雪平になる」(小林監督)と、口々に篠原の化けっぷりを指摘するコメントが続いた。

一方、それを受けた篠原は「イメージダウンになるのでやめて下さい(笑)」と、笑い飛ばしつつ、「映画では娘との親子愛や、情熱的な一面が描かれているので、今までの雪平とは少し違う部分を感じてもらえたら嬉しいです」と、作品の見所をアピールした。「アンフェア the movie」は、3月17日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi