ディズニーのアトラクション「ジャングル・クルーズ」が映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年9月26日 > ディズニーのアトラクション「ジャングル・クルーズ」が映画化
メニュー

ディズニーのアトラクション「ジャングル・クルーズ」が映画化

2006年9月26日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」を映画化した「パイレーツ・オブ・カリビアン」の成功を受けて、ディズニー映画が「ジャングル・クルーズ」の映画化企画を始動させた。「ジャングル・クルーズ」は、スキッパー(船頭兼案内役)が舵を握る船に乗ってジャングルの間を縫う川を下っていくアトラクションで、1955年にロサンゼルスでディズニーランドが開園したときから存在する。ピクサーのジョン・ラセター監督が、かつてスキッパーを担当していたことも有名。現在、ディズニーは「ハービー/機械じかけのキューピッド」や「シャンハイ・ナイト」を手がけたアルフレッド・ガフマイルズ・ミラーに脚本執筆を依頼しているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi